設計図

収益物件を探そう|安定した家賃収入を考える

継続性のある賃貸経営

マンション

収益が安定した物件の特徴

賃貸オフィスや賃貸マンションが、大阪で人気のある代表的な収益物件です。しかし収益物件のタイプによって経営効率が大きく異なるので、購入する前には十分な情報収集が必要です。最も安定した家賃収入が得られるのが、子育て層に人気のあるファミリー向けのマンションです。小中学校を卒業するまで継続的に住み続ける世帯が多いために、大阪のファミリータイプのマンションは、初めての不動産投資にも最適です。またオフィスビルを購入するときには、投資経験の長さに関係なくオーナーチェンジ物件を選ぶのが理想的です。稼働率が高いビルの中でも、特に内科クリニックや弁護士事務所が入居している物件は、将来的にも一定の家賃収入が確保できるでしょう。

未来の経営のスタイル

未来の不動産投資のスタイルは、様々な物件から構成されている建物を活用した、ハイブリッド型の経営です。とりわけオフィス部分と住居部分から構成される物件は、成長性と安定性の両方が実現できるのが魅力的です。クリニックと調剤薬局が入居するような、医療モール型の物件も将来的には有望です。医療モール型の収益物件は3億円程度で購入可能であり、購入希望者も多いために流動性も高いです。将来的な高齢化を視野に入れた場合には、大阪で収益物件を探す場合にも、バリアフリー対応が求められるでしょう。エレベーター完備で段差がない物件は将来的にも有望であり、大阪ではこれから更に注目される不動産です。人口構成や社会の変化を考えることで、更に収益性の高い不動産投資が行えるでしょう。

不動産投資物件の買い方

迷う男の人

不動産投資物件を購入する時は家賃相場を知る必要があります。ネットの賃貸情報サイトを利用すると大体の家賃相場がわかります。また同じ広さでも諸条件で家賃相場は変わります。日当たりが良い部屋の方が高くなりますし、低層階より高層階の方が高くなります。入居者を確保するなら諸条件で家賃を決めることも大事です。

詳細

セミナーで会社を知る

男性

不動産投資はサラリーマンの副業などにも人気の投資になっています。不動産投資を行う際には、不動産投資会社を利用することが一番便利です。しかし会社選びを間違えると投資に失敗することもあり得ます。不動産投資セミナーに参加し、会社選びを行う必要があるのです。

詳細

安定した賃料収入

電卓

アパートやマンションなどの賃貸物件を沖縄に有しているのであれば、サブリースを依頼すると良いでしょう。管理は不動産が行なってくれる上、収入を得られます。ただし、経年劣化で不動産価値は低下するため、価値を下げないためのリフォームなどを計画するのは大切です。

詳細